読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペン一本と、メモ帳

好きなものを好きなだけ

色彩雫(いろしずく)購入レビュー

f:id:nil-fell:20131117002234j:plain

その昔、パイロットのデスクペンを買って以降ずっと、黒のカートリッジしか使っていなかったのですが、この度ついにカラーインクを購入したのでうれしさのあまりレビューしておきます。

買ったのは実用性もある無難な「月夜」。amazonを見てもレビュー数が多いので、やはり一番人気なのかなと思われます。

個人的には「天色」や「紫式部」のような鮮やかな色にも惹かれるのですけど、持ってるペンも多くないし、使い道にも困りそうなので今回は実用性のある色にしてみました。

最初の写真に載せましたが、Fでは細くてあまりインクの色が目立たないですね…(;・∀・) これを機にMのペンも買ってしまいそうw
写真は一応、がんばって色の濃淡が目立つようにしてみましたがこのサイズでは難しいですね。 ちなみにノートはこれです。

個人的な感覚ですが「月夜」のインクは実際書いてみると、web上でサンプルをみたときより青っぽい印象でした。 画像で見たときはもう少し緑かと思っていたので。
そして瓶は本当にオシャレ。 無駄についてる紐のおかげでさらにオシャレになっている。
机の上にiMacと並べておけば超絶なおしゃれ空間になるはず…なんでしょうが、私の机の上はかなりの小物やノートやケーブル類が散乱しているのでまったくそんな事はなくorz
雑然とした感が高まっただけですね…

購入秘話

どうでもいい話。

通販した方が定価より安いのは知っているのですが、なんとなく今まで購入を見送っていました。 この前、たまたま用事があって出かけた帰り、途中のハンズに寄ったのですが文房具コーナーはクリスマスグッズに押されて縮小気味でした…。 ふと思いついて商店街の小さな文具屋さんに行ったら見つけてしまったんですね、このインク。

コンバーターは店員さんに聞いたら出してくれました。 個人商店のポテンシャルは侮れないと思った瞬間でした。

使い道

よく、万年筆なんか買っても使わないよ、と友達に言われます。 確かに、わざわざ意識しないと使わない道具かもしれません。 自分も今までは日記帳に数行書く程度だったのですが、最近は社説を書き写すことを覚えましたw

f:id:nil-fell:20131117010023j:plain

これは読まれても大丈夫なやつ。 大抵1ページには書ききれないのですが、飽きない為に1ページに納まりそうなところで止めています。 アピカのプレミアムCDノートは滑らかだし、プレラもさらさらと書けるのでたくさん文章を書いても疲れにくいのがいいですね。 最近のニュースもじっくり読めるし、漢字もたくさん書くようになるのでいいかなと思いここ3週間ほど(毎日ではない)続けています。

カラーインクを購入して、黒一色だったノートもちょっと賑やかになって、わざわざ「文字を書く時間」を確保するようになりました。 一日の振り返りをアナログでじっくり書いて行くのは、ブログとはまた違った楽しさがあっておもしろいのです。

パイロット 万年筆インキ iroshizuku 月夜