ペン一本と、メモ帳

好きなものを好きなだけ

そういえば好きなこと、やってない

うつの目安として好きなことができなくなるとやばいということを聞くが、そういえば自分、好きなことやってないなーと思った。 正確にいえば、以前好きだったことにやる気が全く起きないのである。

特にゲーム。
このブログでもなんどか我慢できずにゲームの記事を書いてしまった程度には好きだったのだが、最近ではゲームの話題を振られるのも嫌になっている。ゲーム情報はあえて見ないようにしている。以前はストレス解消に大いに役立っていたゲーム。知り合いも、必然的にゲームでつながることが多かったので、会えばどうしてもゲームの話題が出てくる。それが最近では嫌で仕方がない。

前からやりたかったんだ、と思って買ったゲームも、1回起動しただけでそれ以降やっていないものがいくつかある。というか今年に入って買ったものは全部そうだ。なのでもうしばらく買わなくていいかなと思っている。なんだかんだでフレンドに誘われてやることがあるのだが、嫌々遊ぶのもおかしな話だ、と思う。

それと、一年前は毎日のように移動時間に読んでいた小説も、滅多に読まなくなった。なんていうか、本屋に行っても欲しいものがないし、そもそも小説を読むという行為が結構苦痛になっている。なので最近は小説からも遠ざかっている。

あとは映画くらいか。映画は以前より頻度は減ったものの、たまに見ている。アマゾンプライムで無料で見れるのが大きい。でも、話題の映画を見に映画館にいくほどの情熱はなくなったので、一度見たことのある映画を繰り返し見ているだけである。

以前から変わらずやっている好きなことといえば、カフェ巡りくらいであろうか。副業を始めた関係で、カフェで作業することが増えたため、好きなカフェで長時間過ごすことが多くなった。これは前から変わらず好きな行為だし、ちょっと高級なカフェに行くことはいい感じにストレス解消になっている…気がする。なのでカフェ代だけはケチらず好きなときに行くようにしている。そのくらいしかストレス解消できる行為がないからだ。

去年までは豆を買ってコーヒーを家で挽いていたこともあったが、最近ではインスタントでいいかな…と思う程度にはめんどくさがりが加速している。

まぁ、そんなやる気のなさとは裏腹に体調はいいので、天気がいいときは散歩をしたり筋トレをしてなるべく体を動かすようにしている。筋肉をつければ鬱にならない、とかいうアホな妄言を真に受けているわけではないが、運動しなさすぎて肩こりがやばいのは事実である。それだけは解消したほうがいい気がする。なのでなんとなく気が向いたときに運動している程度である。

近頃寒くなってきましたが、皆さまもたのしい鬱ライフをお過ごしください。

物欲の喪失

年末で今の職場を退職し、年明けからは新しい職場になる。年の境目だし、(一年ぶりの)転職記念に何か買おうと思って色々見ていたのだが、欲しいものがない。 前は何してたかなーと思ってブログを読み返していたのだが、以前の自分は文房具やらカメラやらに執心していた。万年筆や高級手帳、欲しいものはたくさんあった気がするのだが、今は別にいいかなと思っている。というのも、たぶん、今あるもので満足しているからだと思う。

手帳はトラベラーズノート(もう使い始めて4年になる)で安定しているし、万年筆は沼という沼にもはまらず、エラボーとキャップレスデシモの2本体制で安定している。高価でおしゃれなシステム手帳には興味がなくなったし、海外製の万年筆に対する憧れもなくなった。カメラも、最近それほど出かけなくなったこともあって、今持っているものでとくに不満はない。

なんていうか、人間、それなりの物を手に入れてしまえば満足するんだなぁと思った。まぁ、世の中には延々と万年筆を収集するような人もいるわけで一概には言えないのだが、私に関して言えば収集癖はないので、実用性のある二本で満足しているというわけである。

手帳も、昔は「大人になったらシステム手帳を使うんだ」と思っていたけれど、なんかトラベラーズノートで安定しているし、いまさら替えなくてもいいかなと思っている。そもそも手帳というよりは日記みたいな使い方をしているし、スケジュールは全部iPhoneのカレンダーにしてしまっているので手帳に書くことがない。日記は相変わらず手書きでつけている。自分の使い方だと、デジタルの方が管理が難しいからである。

まぁ、新しい仕事で手帳を使う機会があるかわからないので、入社前に気合を入れて手帳を買うというのはなんか違う気もする。万年筆も不足してない。というわけでしばらく文房具やらカメラやらのレビューはできないのである。

相変わらず病みブログとして運営していこうかとも思ったが、最近はそれほど調子が悪いわけでもない。でも別によくもない。大好きだったはずのゲームもやる気しないし。まぁそれは別の要因なのだが。

ちなみに去年の転職記念に何かしたかというと、特に記憶もない。なんかテンション上がって買い物した気もするけど、ほとんどライブとグッズ代につぎ込んだ気がする。もう好きな歌手のライブにもいけない…悲しい。

で、まぁ最初の話に戻ると、転職記念に何か買いたいけど欲しいものがない、ということが今の悩みなのである。何かいいアイディアあればコメントでください…

転職先が決まったのでご報告

前々からこのブログで転職活動をしているということを書いていたが、先日なんとか第一希望の会社に入社することが決まったのでここでも一応報告しておこうと思う。

次の仕事はスタートアップ企業でサービス自体はWeb系ではないのだが、社内で使うシステムやサービスを提供するのに使うWebシステムを構築する仕事になる予定である。エンジニアが少ないので好き勝手できるかな、という欲望と、フレックスやリモートなど働き方が自由という点と、サービス内容に惹かれてその会社に決めた。給料はそんなに上がらないが、今よりはマシという程度である。なによりストレスが減りそうなのが大きい。今までは理不尽で頭のおかしい社長に付き合っているのがストレスだったからなぁ。

それと同時に、転職活動をしている最中に出会った別のスタートアップの会社のお手伝いを副業としてやることになった。副業なんてやるのはまだ先だと思っていたのだが、なんかあっという間に決まってあっという間にやることになってしまった。人生、計画を立てるだけ無駄な気がする。なんか、その場のノリとテンションで突っ切っていたほうがいい気がするくらいには、ここ一ヶ月で予想外のことが起こりまくっている。

なので今後転職を検討している人に私からアドバイスができることがあるとすれば、直感に従え、ということくらいである。新しい勤務先も、副業も直感で「いいな」と思ったサービスを作っている会社にした。あとは話してみて空気感が合う人がいるかどうかというのも割と重要かもしれない。

副業は割とスケジュールが厳しかったので、最近は仕事終わりにスタバに入って、閉店ギリギリまで作業している。今までスタバでMacを開いている人をバカにしていたのだが、いざ自分がその立場になると、スタバでノートPCを開いている人は「一緒に仕事をしている同志」みたいな気分になってくる。あの人も多分副業とか持ち帰りの仕事で大変なんだろうなぁ、お先に失礼します、と思いながら席を立っている。

夕食を取る時間がないので、最近は昼ごはんをちゃんと食べて、夜は食べないという生活スタイルに変化しつつある。ここ1年くらいまともに昼食をとってなかった。それはストレスで食欲がなかったのもあるし、それに慣れて面倒だという理由であんまり食べないでいたのだが、転職活動中に「ランチ面談」とかいう強制的に昼飯を食わされるイベントに2回ほど遭遇してから、ちゃんと昼食を食べることを思い出したのである。どっちが健康にいいかは知らない。

というわけで転職活動を期に色々と生活習慣とかが変わってきた。これがいいのか悪いのかは知らない。でも自分の中では充実しているという気がしている。

残る問題は現職を度のタイミングで辞めるか、ということだ。上司に相談したら「まだ退職届は受け取れない。退職の日付はこちらの都合に合わせてもらう」という不穏な発言を受け取ったからだ。まぁ、次の仕事決まったからなんかもうどうにでもな〜れと思っている。

以上、最近の経過報告とメモでした。