読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペン一本と、メモ帳

好きなものを好きなだけ

横田基地友好祭2015に行ってきました! その2

X-T10 Photos 日記

前回の記事 横田基地友好祭2015に行ってきました! - ペン一本と、メモ帳 の続きです。

C-17

Friendship Festival -Yokota Air Base- 1時間以上並んで、この巨大な輸送機に乗ってきました。

Friendship Festival -Yokota Air Base- 待ってる間暇だったので、軍用機を被写体にアートな(?)写真を撮ろうと試みる。

Friendship Festival -Yokota Air Base- コックピットの様子。軍人さんはめっちゃ笑顔で窓から手を振ったり説明したりしてくれます。隣に座っているのは一緒に行った航空機好きの友人。 テンション上がっていたので写真は少なめですorz

Friendship Festival -Yokota Air Base- 機体の上にある非常口からの眺め。
待機列がかなり長くなっていて慌てたので斜めになってしまいました…
写真の奥の方で煙が出ていますが、あれは火事ではなく屋台で肉を焼いている煙です。

EA-6

Friendship Festival -Yokota Air Base- プラウラーもすごい人だかりでした。陽気な軍人さんと一緒に写真が撮れるサービス付きで、子供に大人気。
最近の戦闘機は単座でコンパクトな見た目のものが多いですが、プラウラーは複座でゴツくて見た目もかっこいいです。F-4も。

Friendship Festival -Yokota Air Base- 最後に、ハーキュリーズから降下してくる兵士たちを眺めてから帰りました。すごいなー。
9月といえど日差しが結構きつかったので夜までいるのは無理でした。ので15時過ぎくらいに退場。牛浜駅は相変わらず混んでいるようだったので来た道を通って帰りました。

反省点とか

日差しのせいか連続稼働のためか、昼過ぎあたりからカメラ本体がかなり温まってきて、それと関係あるかは不明ですが静止物を撮るのにもEVFがかなり乱れて使い物にならなくなりました。普段は動くものを撮る時以外は気にならないものですが…。仕方がないので勘でフレーミング
カメラ自体はそんなに重くないので1日中持ち歩いていても苦ではないあたりが唯一の救い。 そういえば会場で高級一眼レフ(望遠レンズ付き)を複数台持ち歩いている人を見かけて、その体力と気合に関心したものです。

航空機に夢中で食べ物系の写真を撮るのをすっかり忘れていました。屋台周辺も人がすごくて、歩くのにも一苦労でした。食べ物目当てで来ている人も多いんだろうな。米軍による直輸入(?)の、日本ではなかなか手に入らないドリンクなどが買えるので楽しいです。
本命だったF-22がなかったのは残念ですが、最近の近隣諸国の情勢を考えると仕方がないのかも? それとも予算の都合とかでしょうか…。

乗り物系と軍事系好きな割にこの手のイベントは今回初めて参加したのですが、普通にお祭りで楽しかったです。航空ファンかミリオタが多いのかなと思いきや(先入観…)、家族連れと女の子集団が多いのが意外でした。あとは英語を話す機会を欲している人もいるみたいです。自分は全然喋れませんが。

これを機に他の航空祭とか基地の一般公開も行ってみたいと思うようになりました。今までは「興味はあるけど遠いし…」程度でしたが、今回は「写真を撮る」という目的があったので迷わず実行となりました。まだまだ行きたい場所や撮りたいものはいろいろあるので計画を練ろうと思います。