読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペン一本と、メモ帳

好きなものを好きなだけ

読書ノートに「本読むEDiT」を。

文房具 レビュー 書籍

知人にお勧めの本を訊かれた際、それなりに本は読んでいるはずなのに無難なものしか思いつかなかったのが悔しかったので、より記憶に留めておくために読書ノートをつけようと思い立ちました。

今まで読書ノートは普通の無地ノートに数冊書いたことがあるのですが、結局続きませんでした。この読書ノートはちゃんと読書ノートにすためのテンプレートがあるので、ただのノートよりは書きやすいかと思います。ちょうど今年使っている手帳もEDiTだし…。

紙質はいい感じで、万年筆でもボールペンでも裏抜けせず、なめらかに書けます。 しかし自分が持っている万年筆では太くて少し書きづらかったので途中からボールペンで書いてます。 f:id:nil-fell:20150509185211j:plain

レイアウトは、タイトルや作者名の他に購入した店舗の記入欄もあります。
  感想とキーワード、それに引用を書くところが分かれているのが便利です。特に引用文。じっくり考えて、読み返してから書く必要があるので印象に残りやすいと思います。後からノートを読み返した時にどんな内容だったか思い出すのにも役立ちそうですね。

詳細は公式サイトを見た方が早くて綺麗です。
EDiT デイリープランナー エディット | MARK'S DIARY | EDiT2015

表紙は水色が欲しかったのですが、店頭になかったので黒で。ハードな表紙がちょっと高級感もあり良い感じです。 f:id:nil-fell:20150509185349j:plain

部屋には買ったもののまだ読んでいない本と何度も読みたい本が幾つかあります。一度読んだものも、改めて感想を書くのもいいかと思うので読んだ順に記入していきたいですね。ついでにたくさんあるペンも片端から試していきたいなんてサブ目標もあります。
さて、1年で何冊読めるだろうか。

ついでに最近買ったライトノベルが久々のヒットだったのでリンクも貼っておきますね。神社好きの方におすすめです。