読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペン一本と、メモ帳

好きなものを好きなだけ

トラベラーズノートを購入しました!

旅行になんか行かない、休日は引きこもってゲームしかしてない自分がトラベラーズ ノートをついに買ってしまいました。 せっかくなので感想と使い方などを書いていこうと思います。

買ったもの

  • 2014ダイアリー週間バーチカル
  • 無罫リフィル
  • 連結バンド
  • 週間フリーバーチカル
  • 画用紙

フリーのバーチカルはすぐに使いたかったので買ってしまいましたw

第一印象

開封時、とてもわくわくするのはきっとあのパッケージのせいですね。
オシャレだし、厚みも重さもあって、プレゼントをもらったような気分でした。自分で買ったのにwww
表面はザラザラしていてマットです。
最初はにおいがきつかったですが、1日ほどで気にならなくなりました。


使い方

その1 仕事用手帳

週間バーチカルを使用。 手帳と言っても予定を書くのではなく、作業記録を書くためのものです。何時から何時まで、何の仕事をしたのか記録しておきます。 1週間ずつ見れるのでプロジェクト管理なんかにもいいかもしれません。

その2 思考メモ

仕事もプライベートも。無地を使用。 思いついたことを書いていくだけのノート。 ラジオやPodCastで英語の番組を聴いているときは、分からない単語や気になったテーマをメモすることもあります。 感想などを書いておく、持ち歩き用のノート。帰宅したら別の保管用ノートに写して、こっちはいっぱいになったら…どうするかは考え中です。

打ち合わせの時のメモにも使います。レギュラーサイズですが、B5のノートなんかと比べたら持ち運びしやすいサイズでいいですよね。


リフィル

平日は週間バーチカルと無地の2冊をセット。

さらにToDo管理用のCa.Creaを、ゴムで止めずにカバーで挟むだけにして持ち歩くことに。 仕事中はCa.Creaだけを机の上に置いて、タスクが発生したら書き込んでいきます。

休日は無地リフィルと画用紙リフィルだけにして、出かけるときに持って行くつもりです。
すぐに入れ替えができるのが、トラベラーズノートの魅力ですね。


カスタマイズ?

固い机の上で書くことが想定なので、本体を止めるゴムとリフィルを止めるカシメが邪魔で使いにくかったので、購入したその日に、何の迷いもなく取り外しました。 そして元々本体を止めていたゴムと外側の包装を止めていたゴムを結んで1本にし、リフィル止めとして使用するという、安上がりすぎるカスタマイズw 連結部分をページ上部に来るようにすれば、そこに栞紐を結ぶこともできます。

代わりに本体を止めるのには、以前別の手帳で使っていたバンドを使用することにしました。 手帳用バンドはペンを安定して留めることができるので安心です。 幅も広いので、ゴムがカバーに食い込んで変な跡がつく心配もなくなります。

f:id:nil-fell:20131012220342j:plain

ペンはフリクションです。
去年手帳用に買ったもので、来年も手帳用としてセットしておく予定です。
リフィルは、余っていた英字新聞風包装紙でブックカバー風に包んでマステで固定。 こちらも茶色で統一された感じがあります。

f:id:nil-fell:20131012220041j:plain


購入のきっかけ

  • 仕事ログを取っていたノートがなくなったので買い換えようと思ったときに目に付いた。
  • Ca.Creaにちょうどいいサイズだった。

こちらに書きましたがCa.Creaはかなりお気に入りのノートながら、表紙の耐久性に不満がありました。 トラベラーズノートとCa.Creaのサイズがほぼ同じと分かり、これに挟んで持ち歩くことでその問題は解決しました。

ちなみにCa.Creaはトラベラーズのリフィルと違って背表紙が平面なので、セットしても微妙な隙間が開いてしまって書きにくかったです。

とにかくこのノート、見ているだけで創作欲がわいてくる気がします。
ここになにを書こうか、考えているだけでわくわくしてきます。

実は本日、このトラベラーズノートを連れて初の外出をしてきました。
感想は後日書きたいと思います。

2013/10/15追記 後日談
2014/11/24追記 一年後の様子

トラベラーズノートを購入して1年経った、現在の使い方など - ペン一本と、メモ帳



パイロット フリクションボール3 ウッド ブラウン

パイロット フリクションボール3 ウッド ブラウン