読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペン一本と、メモ帳

好きなものを好きなだけ

うまくいかないときの対処法

とりあえず紙に文字を書いてみる

  • 何が問題なのか

  • 不明な点はどこか

  • それについて考えていること

  • 妥協点、最低限の目標はどこか

手書きというのが重要で、パソコンでなく紙とペンで書きます。

書くために少し時間をかけて、少し考えることで、いい解決策が浮かぶような気がします。


今日は何をやってもうまくいかない日だったので、手帳に日記を書いていました。

Twitterで、やる気を出す方法についてかっこいい事を書いてる方がいたので、その言葉をメモしていました。

よく、その時の気分によって後回しにする事があります。

結局自分でやるかどうかというだけなんでしょうけど、疲れていたり時間に追われていたりすると、どうしても後回しにしてしまいがちです。

そういう時の気分転換にもなります。

f:id:nil-fell:20130725214500j:plain

この写真の手帳はMarksのeditです。

一日一ページ使えるタイプのもので、この手帳を使うのは今年で2回目です。

毎日ではないですが、出かけた時や買い物したときなど、記録しておきたいことがある日は書いています。 しかも書いた後に水をこぼして若干滲んでいますw

一応時間ごとに線が引かれていますが、これはほとんど使ったことがない。

予定もあまり書かないので、手帳というより日記帳みたいになっています。

でも、以前使っていた3年連用日記よりも一日に書ける量が多いし、見た目もシンプルなので気に入っています。

自宅で書くことが多いですが、たまに出かけた時に持って行って、カフェで書くのもいいですね。

ちょっとざわついた空気が集中できるし、この前はカフェでブログの内容を考えてメモしていたのですが、隣に座った学生さんカップル?が勉強をしていました(夕方の人が少ない時間帯でした)。

他の人が作業しているのが分かると自分もやる気が出てくるので、迷惑にならない程度にこういう空間は必要なのかなと思いました。

なぜだか手帳の紹介みたいになってしまった。