読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペン一本と、メモ帳

好きなものを好きなだけ

冬の空はクラシッククロームで

Photos X-T10 散歩

去年の秋は、あんまり秋らしい写真も撮れずに終わってしまって、冬も、冬らしい写真はないまま終わってしまった。せっかくミラーレスを買ってから初めての季節だったのですが、何分仕事が忙しかったもので。

春はまぁまぁ満喫しているところですが、桜の時期は天気が悪くてこれまた残念なのでした。

ネタ切れだったので久しぶりの更新です。 しばらく更新してない間に撮った写真の中で気に入ってるものがこれ。

DSCF2250

冬の舎人公園です。

この空の色!

なぜだか好きな色を見ると「美味しそう」という感想を持ってしまうのですが、これはまさに美味しそうな空色。

X-T10のフィルムシミュレーション、クラシッククロームで撮りました。実際にはもっと鮮やかな青だったと記憶しています。 秋から冬の空って、ものすごく透明感があるので好きです(春の空を見つつ)。春の空は白く霞んでいることがほとんどなので、冬の空が恋しいです。

ということで季節外れではありますが、冬の写真になります。

DSCF2247

20151212-DSCF2243

DSCF2257

バラフェスタに行ってきました!

最近知ったのですが、バラって春と秋の2回咲くんですね。
というわけで神代植物公園へバラを見に行ってきました。

20151012-DSCF1601

やっぱり花はいいですね。Flickrのカメラロールも華やかになります。

20151012-DSCF1619
たくさんの品種があり、色とりどりです。写真には写っていませんが売店があって、バラの花や苗はもちろん、バラにちなんだグッズやお菓子も売っていて面白いです。
朝の10時頃に着いたのですが、その頃はそんなに人が多くなかったのですが、昼過ぎくらいからかなり混んでました。行くなら午前中がオススメです。

20151012-DSCF1526
これが今回のお気に入り。
花びらのグラデーションとか葉っぱの空気感がちゃんと出てるあたりが、カメラを買ってよかったと思うときですね。

20151012-DSCF1612
白い花と青空と、謎のオブジェ。
公園てよく謎オブジェがあるイメージ……

20151012-DSCF1594
隣にあるダリア園も見事でした!

バラ園を見た後、深大寺と水生植物園、それから深大寺城跡も見てきました。あの辺りは東京なのに田舎の雰囲気が出ていてちょっと地元が懐かしくなりました。

そしてまた植物公園に戻りつつ… 20151012-DSCF1607
十月桜がちょっとだけ咲いていました。春に比べると寂しげです。そんなところが秋らしい。

20151012-DSCF1604
トラベラーズノートも持って行きました。
今回からライフログではなく、散歩ノートとして活用していくつもりです。その詳細は…そのうち別記事にします。

バラの写真は他にもFlickrに置いてあるのでよかったら見て行ってください。 www.flickr.com

関係ないけど、この前初めてFlickrでコメントもらってテンションが上がり、寝不足になりました。

シルバーウィークに都内の庭園巡り

X-T10 Photos 散歩

今年のシルバーウィークは天気が良かったので、気分転換と散歩を兼ねて都内の有名な庭園に行ってきました。
行ったのは

の順番で。

新宿御苑

地下鉄の新宿御苑前駅で降りて新宿口へ。入園料は200円です。着いたのは11時頃。

20150922-DSCF1313

お気に入りの一枚。 風で葉が揺れていたのでぶれていたのに気づかなかったのが無念。シャッタースピードをもっとあげればよかった。
楓が好きです。紅葉しているのもいいけど、緑のものも好きです。

新宿御苑に行くのは3回目。
大きい公園に行くと一人で撮影目的に来ている方が結構いるので、自分も存在を許されているような気がします。 街中でのスナップはなかなかできないので(チキン)、観光地で慣れようという作戦です。
でも外国人の女性にスナップを撮られた気がします。遠かったし全然おっけーなんですけどね。
ちなみに新宿御苑はモデルさんを用意したポートレート撮影をしている人も見かけたりして、興味深かったです。

20150922-DSCF1358

この日は天気が良くて暑いくらいで、広場は家族連れや日光浴の人で溢れていましたが、一歩細い道に入るとこの通り。
人混みは嫌いなので必然的に日陰の細い道を歩くことになります。あぁ、まるで人生のよう…。

20150922-DSCF1353 静かな庭園とビルの組み合わせが東京らしくて好きです。

浜離宮恩賜庭園

新宿御苑を1.5時間ほど散策したあとは、地下鉄を乗り継いで新橋駅へ。新橋から浜離宮はすぐそこなんですが、初めてだったので若干遠回りをしてしまいました。そして暑かった…。
入園料は300円。外国人のツアーが到着していて入り口が混んでいました。

20150922-DSCF1374
ここへ来た目的は彼岸花を見たかったからでした。広い庭園内にポツポツと咲いている彼岸花

20150922-DSCF1380
庭園内は新宿御苑ほどではないですが、結構な広さがあります。

20150922-DSCF1412
この丘の上に登ると庭園が見渡せます。見晴らしはよかったですが人が多くて混雑していました。

20150922-DSCF1414
富士見山(富士山が見えるとは言っていない)からの景色。

広いコスモス畑がすごく立派だったのですがいい写真がないので断念…一応Flickrには置いてあります。この日はオレンジのコスモスが満開で、ピンクと白はまだ咲いていませんでした。
かなり広いのでぐるっと一周するだけでも結構つかれました。
庭園のすぐそばには東京湾があるので、ボートや水上バスが走っていました。水上バスも待ってる人が多かったですね。乗りたかったけどまた今度。

ベンチで少し休憩して次へ向かいます。

旧岩崎邸庭園

20150922-DSCF1469
新橋駅から浅草線と日比谷線と千代田線を乗り継いで湯島駅まで。上野公園を少し眺めてから目的地へ向かいます。
入館料は400円。

館内は撮影禁止なので入り口で写真を撮ってからそそくさとカメラをバッグにしまいます。 ちなみに室内は土足厳禁で、入り口で靴を脱いでビニール袋に入れて持ち歩くシステムでした。

一歩中に入るとクラシカルでゴージャスな空間が広がっていました。建物すべてが美術品!みたいな。
特に壁紙がすごかったです。金唐紙というらしいですね。繊細で凹凸があってゴージャスです。こんな寝室じゃゆっくり眠れないな…と思いながら見てましたw

館内は幅広い年齢層で混んでいたので、順路に沿ってサクサク回ります。
洋館一階、洋館二階、和館 の順に回って中庭へ。

20150922-DSCF1441
中庭からの景色。

20150922-DSCF1451
最後に洋館の東側を撮影。
サクッと見て回って30分くらいでしょうか。館内の和室の一角にはカフェもあるのですが、待ってる人が多くて今回は断念。

3つの庭園を巡って、のべ5時間くらい歩いたのでかなり疲れました。
見たいものは見れたし、写真もたくさん撮れてメンタル的にはリフレッシュしました。さすがに3箇所はやりすぎ感がありましたが、天気のいい日の散歩は気分転換に最高でした。

江戸東京の庭園散歩 (楽学ブックス) (楽学ブックス―文学歴史)

江戸東京の庭園散歩 (楽学ブックス) (楽学ブックス―文学歴史)